このページのリンクアドレス

エブリスタ
貝のように

小説 ヒューマンドラマ

貝のように

双葉あき

(15)

【R18】生まれ変わる事なんか望まない。

完結

896ページ

更新:2018/07/06

コメント:甘くてハッピーな恋愛小説ではありません、かなりシビアでビターなお話です。。たまには甘いかな?

説明

家に帰らず女の所に入り浸りの夫に義母の介護を押し付けられ、パート収入だけでその身をすり減らすよう生きている四十代の女性、優子。義母が亡くなった数か月後、明日家を出て行くようにと書かれた夫の書置きが一枚、離婚届と共にダイニングテーブルに置かれていた。
その夜に訪れたパート先従業員の若者と事故の様な関係を持ってしまうが、実は彼は若かりし頃の彼女と交際していた男性の息子で・・・・・・。
悲しい女性の過去と現在が交錯し、更に悲惨な幼少期の過去と向き合うべく出会う宿命の男性。唯一の友人が暴走し、激変する周囲に翻弄される孤独な若者。
関東と関西で離れて生活する、親子ほど歳の離れた二人の運命は激しく回り始める。

*書いてる本人が一番予想もつかなかった長い長い物語、やっと完結しました('◇')ゞ!!
長い間お付き合いいただいている皆さまには本当に感謝感激、特に当初から応援して下さっている50人にも満たない読者様には、もぅもぅもぅひたすらのLOVEです♪♪
小説本文の最後にご挨拶をしたためましたので、ご覧いただけると幸いです。

また、「ゆず君のビターな日常」[リンク]の連載をスタートいたしましたので、本作の後はこちらをご愛読いただけますと嬉しい事この上ありません。

ビター過ぎる物語はもうたくさんな貴女へ、こちらも新連載「日足さんの冴えない日常」[リンク]をどうぞよろしくお願い致します♪

今後共どうぞ末永くお付き合い下さいませ(^_-)-☆
愛魂を込めて、双葉あき☆彡

この作品のタグ

作品レビュー

双葉あきさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません