このページのリンクアドレス

エブリスタ
年下でチビな彼に、僕は(あんまり)言い返せない

小説 BL

年下でチビな彼に、僕は(あんまり)言い返せない

きま餅

(5)

表紙は本編に関係ないネタです☆【チビ僕】年下強気チビ攻め×年上ヘタレ受け【R18】

完結

333ページ

更新:2017/11/09

コメント:表紙はお遊びです☆完結しました!有難うございました!

説明

現在の表紙[リンク]は本編とは関係ない年齢操作なお遊びです☆ 子どもも保父さんも出ません☆
――――――

【年下強気チビ攻め】×【年上ヘタレ受け】

イケメンと言われながらもヘタレな大学生の僕(ヒロ)は、
振られて酔っ払いに絡まれた所を遠藤大地(エン)に助けられた。

チビなのに眼光鋭いエンは、僕に間抜けだなんだと失礼なことを言いながら
「女にキャーキャー言われるヒロさんのこと、食べてみたかったんだよね」と言いだして…。

「なんか文句あるの?」

そうエンに言われてしまうと僕はつい「ありません」って言ってしまう。

年下でチビな彼に、僕は(あんまり)言い返せない…!

--------------------------
な、大学生×大学生の年下攻めです。


ヘタレなイケメンが、冗談の通じなさそうな強気な年下に距離を縮められ、受け入れるまでのお話…

…をダラダラ中だるみしながら
テンポ悪くちんたら書きます。

超遅筆で低クオリティ。
駄作許せない御方は
回れ右でお願いしますね☆


※新作セレクション2017年の1/22号で紹介して頂きました!
有難うございます!
でもスイートな甘々ではありません( ;∀;)
クオリティは甘々です…!

2016/12/03 START
2016/12/17 表紙追加
2017/01/05 栞が100超えました!有難うございますっ、夢のようです(〃ω〃)
2017/05/14 お星様10,000通知が届きました!たくさんのお星様有難うございます!!ヽ(≧▽≦)ノ
2017/06/18 栞がまさかの1,000になりました!!有難うございます!!(*>艸<)
2017/08/09 お星様20,000通知が届きました!有難うございます!!Σ(゚艸゚〃)
2017/10/23 お星様30,000になりました!有難うございます(;▽;)
2017/10/27 ペコメが2,000を超えました!!たくさんたくさん、ありがとうございます!!
2017/11/07 無事完結しました!有難うございます。゚(つД`)゚。
2017/11/08 完結翌日カテラン4位頂きました!( ;∀;)スクショしたー!(*´艸`*)

この作品のタグ

作品レビュー

紫。
紫。さん
【作品】年下でチビな彼に、僕は(あんまり)言い返せないについてのレビュー

ネタバレ

拙いレビューを失礼します。

遅くなりましたが、完結おめでとうございます。
一年間大変楽しませていただきました!

素敵な作品紹介は、他の方のレビューを見る方が絶対に良いので、私は個人的な感想を書かせていただきますね(^ ^)

この作品はですね、主人公であるヒロくんのお相手、小柄なエンくんの強引さと垣間見える優しさと男らしさに惚れる……!!
惚れますよ!←大事なことなので二回言うw

とにかくエンくん推しの私でしたが、途中でうっかりヒロくんの友人加藤くんにも惑わされる始末……。
加藤くんの拗れた恋愛観が素晴らしいです。拗れすぎてなんだかちょっと切なさが漂う彼も、いつか誰かと幸せになったらいいなあと勝手に妄想しております(*´艸`)

天然ヒロくんを巡る攻防には、彼らだけではなく及川くんというこれまた魅力的なキャラが!
彼の本質がラスト辺りで出てきた時は、個人的に大変盛り上がりました(´>∀<`)ゝ

ほのぼのとした日常のストーリーの中に、魅力溢れるキャラクター達がそれぞれ自由に動きだし、彼らの賑やかな毎日を覗き見している気分を味わえました!

ページコメントやタグを拝見するのも楽しかったです(*´艸`)
楽しい時間をいただき本当にありがとうございました!

彼らのアフターストーリー、いつか書いていただけたら嬉しいです!

もっと見る

2017/11/16 12:32
コメント(1)
あおい 千隼
あおい 千隼さん
【作品】年下でチビな彼に、僕は(あんまり)言い返せないについてのレビュー

ネタバレ

レビュー失礼致します。

主人公の青年は、非の打ちどころのない、素晴らしいルックスをした、非常に素敵な青年です。

ですが押しに弱くアルコールにも弱い。
辛いことがあり、つい深酒をしてしまいます。

それがいいのか悪いのか、主人公はひとりの少年……青年と出逢うのでした。

偶然とも必然ともつかぬ邂逅は、決して微笑ましい出逢いではございませんが、けれども主人公にとって、感謝すべき恩人でもありました。

日常的な男子の有り様を等身大に描く、作者様の熱意と探究心が、よりいっそう男心の機敏を感じられる作品にしております。

紆余曲折あり懐に飛び込んできた恩人の彼。
主人公は彼に翻弄されながらも、確実に裏表のない彼にほだされてゆきます。

ともあれテヘロセクシャルな主人公が、自身の存ぜぬ未知なる感情に気づく日は、はたしてやってくるのでしょうか。
いつの日かきっと、はたまた近い将来か―――

ほだされ男子に小さなヒーロー。
彼らの恋の行方を、作品の更新とともに追わねばなりません。

(レビュー6月15日)
─────────────────

完結お疲れ様でした&おめでとうございます♪
レビューを追記させて頂きます。

少しずつ自身の気持ちに気づき始める主人公と、何事にも動じず泰然と想いを贈り続けた彼。

楽しいイベント時には、過去の影なども登場したりと、はらはらドキドキさせられ手に汗握り、胸を掴まれるシーンもございました。

ですが彼らには見えなくとも強い糸――万有引力のように惹き合う絆がございます。
いつまでも勝ち気な彼に言い返すことができずに、主人公は永久に幸せにして貰えることと思います。

ハッピーエンド。温かな気持ちになれるお話。
有り難うございました。

もっと見る

2017/11/08 00:47
コメント(5)

きま餅さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント