このページのリンクアドレス

エブリスタ
俺は最強。~異世界の女神に泣きつかれた件~

小説 ファンタジー

俺は最強。~異世界の女神に泣きつかれた件~

俺は最強。~異世界の女神に泣きつかれた件~

モンチ

「平太さん、クリスマスって何の日ですか?」「リア充が爆死する日だよ」

連載中

369ページ

更新:2017/11/19

説明



平坂 平太は目が覚めると、白い空間にいた。
そこには異世界アステリアの女神であるセレスティナがいて、彼女は邪神が復活してアステリアが滅ぼされてしまうと平太に泣きつく。

セレスティナは地球最強の能力者である平太に異世界を救って欲しいと言ってきた。

平太は一度は断るも、『邪神ぶっ殺して異世界を救ったらセレスティナのおっぱいを揉む』という条件で異世界に転移する事を了承した。

これは、地球最強の高校生とポンコツ女神が旅をしながら異世界を救うお話しである。


※これは別作品の『地上最強の男は平凡を望む』の設定を元に書いてます。が、読まなくても全く大丈夫です。

なろうさんに掲載しました。内容はほとんど変わりません。

投稿日2016/11/1

この作品のタグ

作品レビュー

モンチさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません