このページのリンクアドレス

エブリスタ
夏が終わる前に

小説 BL

夏が終わる前に

ぷぴれ

空っぽの俺を拾ってくれた男と夏の間だけの関係が始まった。

完結

49ページ

更新:2016/10/26

説明

広くない街で、中学3年の夏休みを迎えた斎《いつき》は、家庭環境のせいで居場所も行くあてもない日々を送っていた。そんな斎は見知らぬ男に拾われ、身体を委ねる。1度きり、その場限りの関係だと思っていたのに、男はひどく優しかった。その優しさに斎の心は揺るがされ、男の傍にいられたら、と望んでしまう。そんなこと望めるわけもないのに…それでも居場所が欲しい斎は、ダメ元で男に金で身体を買ってくれと申し出る。恋人として優しくしてくれとは言えなくても、金が欲しいから買ってくれとなら言える。夏が終われば街を出て行くことが決まっている男は、斎の申し出を快諾する。そして、空っぽの斎を拾ってくれた男と夏の間だけの関係が始まった。


※小説家になろう、ポケットノベルクラブにて掲載中です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ぷぴれさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント