このページのリンクアドレス

エブリスタ
学園刑事物語 天神四区②

小説 BL

学園刑事物語 天神四区

学園刑事物語 天神四区②

秋はる

BL R18 三年に一度三人焼死する。四区の噂に印貢が行く。

完結

77ページ

更新:2016/10/02

説明

BL R18 三年寝太郎と呼ばれる四区の事件。三年毎に、三人の子供が焼死体で見つかる。
そして、その影に流れる奇妙な噂。
どうして、死体を燃やすのか?それは、皮膚を剥いでいることを隠したのだ、と。
子供で剥製を造っている。子供の皮膚でバックを造った、椅子をつくったなど、目撃談が絶たない。
一体、四区で何が起こっているのか。印貢 弘武(おしずみ ひろむ)は周囲を心配をよそに、事件に突っ込んでゆく。
そこには、怖い事実と悲しい過去があった。
印貢の親友の藤原、刑事の相澤、死霊チームの名護、それぞれが事件の真相に近付いてゆく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋はるさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません