このページのリンクアドレス

エブリスタ
学園刑事物語 天神四区

小説 BL

学園刑事物語 天神四区 スマホ版

学園刑事物語 天神四区

秋はる

BL R18 高校の隣の席にいたのは潜入捜査の刑事。

完結

309ページ

更新:2016/10/02

説明

BL R18 学園都市と言われるほど、学校の集中した地区がある。そこは、警察でさえ介入できない事件が多い。
公立高校一年 印貢 弘武。不良の巣窟と言われる四区の中学出身で、高校では浮いていた。家は天神区。印貢は家に帰る途中、同じクラスの、相澤 真名斗と遭遇する。
この相澤、学校では殆ど眠っている。
どうして無法地帯の四区に相澤がいたのか?からまれて怪我をした相澤を、印貢は治療し、相澤が潜入している刑事だと知る。
特殊な土地、天神区と四区。そして学園都市。そこで犯罪を追い、印貢、相澤、四区の藤原、様々に思いが交差する。

この作品のタグ

作品レビュー

秋はるさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません