このページのリンクアドレス

エブリスタ
彼缶

小説 ライトノベル

彼缶

成宮まりい

(1)

不思議な缶詰……開ける?

完結

62ページ

更新:2017/01/06

説明

自他ともに認めるお嬢様のルリ。ある日不思議な店に入ってしまい、アネモネと名乗る謎の店員にすすめられヘンテコな缶詰を受け取た。その缶詰には、ルリに必要な物が入っているとアネモネは言った、缶詰からでてきたのはルリに必要な……?

この作品のタグ

作品レビュー

成宮まりいさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント