このページのリンクアドレス

エブリスタ
狂鳴街ー鳴の章~終の章ー

小説 ホラー

狂鳴街

狂鳴街ー鳴の章~終の章ー

神谷信二

(14)

その声は、全てを狂わせる

完結

1131ページ

更新:2018/03/01

コメント:原作完結【コミック版絶賛公開中】

説明

コミカライズ版はこちらから⇒[リンク]


●キャラクターガイドブック→[リンク]


<狂鳴街シリーズ-4->

★シリーズ1はこちら→【序の章~狂の章】[リンク]
★シリーズ2はこちら→【獣の章】[リンク]
★シリーズ3はこちら→【血の章】[リンク]
★番外編はこちら→【狂鳴街-another story-】[リンク]

★神谷信二初のパンデミックアクションホラー★
【R18作品】

表紙作成:海月美兎様[リンク]
イラスト:[リンク]
ロゴ有りイラスト→[リンク]

タイトルロゴ作成:神威遊様[リンク]

*************************

2019年2月。


女性が狂乱し、男性に襲い掛かる事件が関東地方を中心に勃発した。

狂乱の引鉄になったのは、墓地から這い出た一匹の虫。

日本で発見されたこの虫は狂鳴虫【きょうめいちゅう】と名付けられた。

その虫の鳴き声は女性にしか聴こえず、脳を混乱させ、女性ホルモンを狂わせる。

女性の狂乱は留まる事無く続き、日本各地に拡がっていった----。


やがて、世界各国は日本との国交を全て遮断。

日本は死の島として完全に孤立していく。


----2020年6月。

日本人の約7割が死滅した。

残された人類は破滅の道を辿るのか。それとも…………

*************************

*注意*
一部グロテスク及び暴力的な表現を含む箇所があります。

書籍化情報

書籍名:狂鳴街 2

出版社:エブリスタ

発売日:2018/09/25

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

神谷信二さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません