このページのリンクアドレス

エブリスタ
この度、若サマのご寵愛をうけまして。

小説 恋愛

この度、若サマのご寵愛をうけまして。

瀬奈みらく

(1)

運命って、あなたと私みたいな出逢いをいうのだと思う。

完結

309ページ

更新:2017/06/19

説明

【中盤からややR18】

突然くちびるを奪ったカレは
カイワレ男子(超タイプ)には程遠いけれど、和服がとてもよく似合う俺様若サマだったのです。


「俺の花嫁になれ」

全然タイプじゃない若サマに見初められてナンデスト。


   伝統ある(謎)お家元LOVE
【 冴島宗家の若頭 × 住吉宗家の一人娘 】

~〝運命〟って、あなたと私みたいな出逢いをいうのだと思う~


序盤コメディ、中盤甘々、終盤泣けるかもしれないオトナの溺愛ラブコメ。


『2016-17 三交社エブリスタWOMAN小説賞』
中間発表作品に選んで頂けたようです。
ありがとう御座いましたー!

スター嬉しいです、ありがとうございます!
拝見させてもらうたび元気もらっています(*^^*)

本作では各箇所を大幅変更して公開してます。
Love描写も増えてたり。

この作品のタグ

作品レビュー

瀬奈みらくさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント