このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

巡る明日に君がいない〈R18〉

小説 BL

巡る明日に君がいない〈R18〉

巡る明日に君がいない〈R18〉

ハジメイチコ

・ 毎日どれか更新 ・ R18 突然恋人に「結婚する」と告げられ――。

休載中

94ページ

更新:2016/03/12

説明

・ BL
・ 途中 R18 表現あり
・ 完結 していますが リライトしつつUPしています。
・ 本作もしくは短編を毎日1記事ずつ更新中です
  (当方の作品一覧をご覧ください)


「結婚するんだ、来週」
「……へ?」

蜜月を信じていたふたりの間に然として突きつけられた現実を知り、
貢(みつぐ)はただ逃げ出すことしかできなかった。

そして巡り合った、自分と同じ傷みを知る男。
寂しさを埋めるように、貢は男のそばにいることを選ぶ。

「貢は優しいね」
「優しくなんてないよ。……すごく、弱い」

男は何もかもが似ていた。
貢に別れを告げた恋人に。

そばに居るほど辛いのに、求められる手を振りほどくことができない。

「七日間、俺の恋人としてそばにいてほしい。俺に君を愛させてほしいんだ」

互いの傷心を慰め合うように、ふたりは期間限定の恋人となる。

愛した男の幻影が重なり、過去と今が錯綜する。

約束の七日間が終わる時、貢が選ぶ明日は――――。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ハジメイチコさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント