このページのリンクアドレス

エブリスタ
私の知らない色

小説 恋愛 大人の恋

私の知らない色

私の知らない色

iroka

(6)

「お前は――欲しくならねえの?」

連載中

446ページ

更新:2017/10/20

コメント:10月10日書籍発売

説明

◆8月1日~ リニューアル版として公開再開
◆表紙原画(水彩画)提供 花木きなサマ[リンク]
この作品のために得意の水彩画を描いて下さいました。
◆文字入れは私の親友デザイナーMISAさん。⇒[リンク]




私が恋愛できない理由は

仕事のしすぎ。

誰かがそう言ったとき、

都合のいい理由が見つかったと思った。


だけど、本当の理由は―――


それに気づいた一人の男。


近づく関係

交じり合う色

二人の関係が徐々に色づいていく――


染まる――

思ってもみなかった彼の色に。


知らなかった――

こんな色があるなんて



*ゆっくり更新にて参ります
*お楽しみいただければ幸いです



◆◆その他作品◆◆

◆「あなたが私にくれたもの」[リンク]【書籍化】鬼部長×部下の恋
◆「もっと、ずっと、ねえ。」[リンク]【書籍化】歳の差幼馴染の恋
◆「嘘もホントも」[リンク]【書籍化】冷徹上司×派遣社員の恋
◆「なみだ金魚」[リンク]【書籍化】身分違いの恋
◆「となりのふたり」[リンク]【書籍化】お隣さんとの恋
◆「MONSTERの甘い牙」[リンク]【書籍化】社長×秘書の恋
◆「この距離に触れるとき」[リンク]【書籍化】年下の男との恋


おすすめ・しっとり大人に
◆「嘘月」[リンク]
◆「甘くて苦い彼の味」[リンク]
◆「どんなに長い夜でも」[リンク]


iroka

書籍化情報

書籍名:私の知らない色 イケメン女子の恋愛処方箋

出版社:三交社

発売日:2017/10/10

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

irokaさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません