このページのリンクアドレス

エブリスタ
新月を手折りて

小説 BL

新月を手折りて

華月 雪

(1)

「君を見ていると、どうしようもなく………潰してしまいたくなる」【R-18】

連載中

303ページ

更新:2018/09/25

説明

夏の嵐…。


鳴り響く、落雷…。


吹き荒れる風…。


窓を叩きつける、雨粒……。


身も心も、深く傷付けられた…まだ何も知らなかった俺…。


……二人だけの秘密……。






*R-18となっております。
表現に、暴力的要素も含まれる場合がございます。

この作品のタグ

作品レビュー

華月 雪さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません