このページのリンクアドレス

エブリスタ
壱 暁闇の姫宮

小説 恋愛

明けの鴉の啼かぬ間に

壱 暁闇の姫宮

Maggie

源氏物語王朝絵巻、女三宮の恋

完結

39ページ

更新:2015/01/12

説明

源氏物語「若菜」の段を下敷きに。
帝の姫宮に生まれながら、女三宮こと紗沙は政争のはてに父子ほども歳の離れた六条院、光源氏に嫁がされる。虚しい日々の中、危険をおかして彼女のもとへ忍んできたのは、かつて憧れた若公達、柏木だった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Maggieさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント