このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

神殺しの人鬼とセイレーンの呪い

小説 ホラー

神殺しの人鬼とセイレーンの呪い

神殺しの人鬼とセイレーンの呪い

宇宙

ホラーオカルトと、本格推理ミステリーを融合

休載中

8ページ

更新:2014/10/08

説明

「普通の事件ならここまでの推理で十分だろう。だが真相には辿り着けない。辿り着きたければ、認めなければならない。――神の存在を」

 若い女性が全身を食われ、天井に張り付けにされる事件が発生する。
 幼馴染でもある女刑事の松波 玲奈(まつなみ れいな)より助けを求められた佐伯 仁(さえき じん)は、そう言った事件を幾つも解決してきた『便利屋』だ。

 セイレーンの呪いによって、命と引き換えに超感覚と特殊能力を身に付けた仁だからこそ推理できるその世界。
 その目に見えるのは、神に選ばれ、生贄を求め彷徨うゲートブレイカーの存在。

 ある日、仁は自分に呪いを掛けたセイレーンの痕跡を探すため、とある雑居ビルへとやって来たが、そこには既に変死体が転がっていた。
 同時に、エイズに侵され自殺を試みた白井 由梨(しらい ゆり)を間一髪助け出した所からこの物語は始まる。

 異教の神々が何故この世に出ようとするのか?
 能力を使う度に体が呪いに侵される仁に助かる術はあるのだろうか?

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません