このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

腐男子だって恋をしたい

小説 BL

腐男子だって恋をしたい

腐男子だって恋をしたい

フィー

(3)

腐男子が王道君を見て萌えている話

休載中

74ページ

更新:2015/08/29

説明

壮大な森が鬱蒼と茂る山のなかに外界と隔絶した学園があった。その学園の名は皐月学園。そしてそこはーーーBL物語がわんさか積もる幸せ一杯天国もうとにかく最高の学園であった!!

え?盛りすぎだって?

しょうがないじゃないか、王道のBL学園ですもの!!

というわけでこの話は腐男子が王道転校生やらアンチ転校生やら俺様会長、敬語副会長、横暴風紀委員長、等々、に!萌えて燃えてモエマクル話でごさいます。(キラッ)


「これって総受けフラグ(?)が立ってるんじゃないか?」

「やだなあ、ホストってば。残念で有名な俺がそんなヘマしませんってば。」

「へー。よしじゃあ授業始めるぞー。」

「なんかイロイロとスルーされたー!それでもホストか!ホストとしてのプライドはどこに!?」

「なにを言っているんだ。ホストに収まるわけないじゃないか。俺はホスト以上のーーー教師だろ?」

「うはっ。さすがっす。最終的にちゃんと教師にする言い回しに痺れる憧れるー!
てか今大人の色気垂れ流しすぎてクラスメイトがほとんど撃沈www」

「おー。じゃ特別難しい問題用意したからお前が解いてる間に帰ってくるだろ。黒板までこい。」

「ひー!無理ムリなにその気持ち悪い記号たち。解けるわけ…ってぎゃあああぃぁぁぁあ!!」


#タグに「腐男子化計画進行中」が増えていて思わず笑いましたwwwありがとーございます!

※表紙絵募集中!

この作品のタグ

作品レビュー

フィーさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント