このページのリンクアドレス

エブリスタ
第1話 嘘吐きな女

小説 恋愛

嘘吐きな黒猫

第1話 嘘吐きな女

及川桜

金色の瞳をした黒猫に抱かれた話

完結

26ページ

更新:2014/11/12

40枚

説明

小さなウソをつきすぎて、自分が分からなくなる。

そういうものだと思っていた。

それでいいと思っていた。


「君のことは何でも分かるんだ。
どんな風に愛してほしいとか、
どこが気持ちいいかとか……」


金色の瞳をした黒猫は、そう言って私を抱いた。

表紙イラスト海月美兎様[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

及川桜さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント