このページのリンクアドレス

エブリスタ
第一夜/第二夜

小説 恋愛 大人の恋

姫王宮の紅玉姫は愛色の檻に笑む

第一夜/第二夜

ちゃにお

【姫王宮②】結婚式まであと十日――ティルアは幸せな日々を送る。

完結

39ページ

更新:2017/07/12

無料

説明

表紙絵、
絵師様/瑞音様

[リンク]
 ↑
ぜひ、アップで!
美麗イラストを大画面でっ!
おおおおおおーーーー(///∇///)

姫王宮の王子は秘密の恋に憩う[リンク]の続編。
もっと裏面をピクシブにて公開中。
『姫王宮の紅玉姫は遊戯の愛に溺れる』
http://www.pixiv.net/member.php?id=9602134
(設定でR18解除してからでないと表示されません。)

第二夜に素晴らしい挿絵が!
(///∇///)
ぜひ、ご覧ください。
絵師様は瑞音様[リンク]です。

アスティスとの結婚式が十日後に迫る中、幸せいっぱいのティルアの前にアスティスの元婚約者を名乗る姫が現れる。

自分の知らないアスティスのことを知る姫にティルアは初めて嫉妬という感情を覚える。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ちゃにおさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント