このページのリンクアドレス

エブリスタ
不知火家の三夜

小説 ミステリー・推理

如月桃磨の推理白書

不知火家の三夜

荒木 功

探偵は、決して名前を残さない。果たしてその理由とは?

完結

215ページ

更新:2017/10/23

説明

執筆
3月21日


「死神さんが、僕から離れません」

―― 如月桃磨

「またかよ。なんだ、これは?」

――赤石圭吾

「俗に言う、ホワイダニットミステリーらしいです……多分」

――結城イサコ


この物語は、フィクションです。

☆表紙絵 鈴木流佳様 [リンク]

2014
3月22日 カテゴリ68位

4月2日 編集開始。ページ変動あり。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

荒木 功さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません