このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第一話

小説 ミステリー・推理

遺体捜査官「朝霞瑠夢」

第一話

新川慧

遺体捜査官「朝霞瑠夢」シリーズ第一弾

休載中

40ページ

更新:2014/03/10

80枚

説明

反抗期による家出、原因不明の失踪、愛する我が子はどこへ行ったの?
警察に捜索依頼をしても、音沙汰なしで、状況すら把握できない。もうどこかで亡くなっているのでは?
もしもそうだとしたら、せめて遺体だけでも、還って来てほしいと切望することでしょう。
そんな、最後の砦として存在する組織こそが、遺体捜査官なのです。
◇キャラ設定◇
朝霞瑠夢(あさかるむ)
大学時代にモデルやSPを、アルバイト感覚でするなど、常識はずれな面がある。また、質問を質問で返す、天然で頼りない部分を持っている。しかし、やる時はやる。仕事中は特殊能力で遺体発見まで探し続ける執念が強い。
若葉雪丈(わかばゆきたけ)
ヒロインに甘いほどに優しく、朝霞の上司。また、彼女をヘッドハンティングした張本人。しかし隠していることが多く、謎めいた人物だ。
柊連次郎(ひいらぎれんじろう)
ヒロインの先輩にあたる、遺体捜査官。ことあるごとに目の敵にしていたが、朝霞が見せた遺体捜査官としての執念で、見方が変わり始めた。
柊誠(ひいらぎまこと)
上記のキャラクターとは全くの無関係。ヒロインの身元引受人で、父親代わりをしており、唯一の相談相手でもある。また、元警察官で現在は「柊探偵事務所」にて探偵業を営んでいる。
雫瀬舞唄(しずせまいか)
元リゼラブル社の編集者で、現在は裏社会に通じる情報屋。新聞を読むように、ヒロインも雫瀬から、不定期で仕事終わりなどに情報を買っている。どんな理由かも不明で、ただ探している相手がいるようだ。しかし雫瀬には何も話していない。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

新川慧さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません