このページのリンクアドレス

エブリスタ
第4話

小説 恋愛 大人の恋

愛色花時間

第4話

篠原愛紀/八生愛綺

汚くてドロドロした欲情も、キラキラ輝く初恋も、全てこの時間に閉じ込めて

完結

37ページ

更新:2013/11/27

40枚

説明

※全話R18指定設定中です。
1話[リンク](無料)
(P40に登場人物紹介有り)


※響視点のプロローグや、ページ有り。

※3人でイチャイチャ男同士でイチャイチャ注意。


届いた荷物に、響が唇を震わせた。



「――二人から離れなきゃいけない」


震える響を抱き締めた。



「フッ 可愛いじゃねぇか」

響の『あの日』のあいつが姿を現す。







目隠しされて、身体を這う唇を感じる。
この唇は貴方?それともあの人?


このまま、花が愛色に染まるまで、


この時間を止めて。



「今日は、縛られてますから僕がシてあげますね」
 

※MLに注意。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

篠原愛紀/八生愛綺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません