このページのリンクアドレス

エブリスタ
ひと匙のスパイス【シリーズ連載中】

小説 恋愛 その他

ひと匙のスパイス

ひと匙のスパイス【シリーズ連載中】

篠宮 あすか@あやかし屋台④準備中

(7)

恋の形の定義、教えてください。【第1回ノベリスタ大賞 入賞作品】

完結

60ページ

更新:2013/12/21

第1話 無料

説明

*・・・・・・・・・・・・・・

 第1回ノベリスタ大賞 入賞作品。
 ★カテゴリ最高8位★
 
***

 きみとの関係を崩すには、なにかが足りない。

 欲しいのは、ひと匙の刺激ときみの心。


*・・・・・・・・・・・・・・

【スピンオフ作品公開のお知らせ】
 第一弾、早恵ストーリーを公開中
 「ひと匙のスパイス Person's Pers1:Sae」[リンク]
 ☆シリーズ2話はこちら→[リンク]3話はこちら→[リンク]

 ☆第2弾、裕也ストーリー公開中!
 「ひと匙のスパイス Person's Pers2:Yuya」[リンク]

 スピンオフシリーズは図書券対応作品となっております。
***ひとスパ本編はこのまま無料作品のままなので、ご安心くださいませ。

*・・・・・・・・・・・・・・

 執筆開始 H25.10.01
 完結   H25.10.23

*・・・・・・・・・・・・・・

 第1回ノベリスタ大賞、入賞に選んでいただけましたー(≧A≦。)

 暖かく見守ってくださるみなさま、本当に本当に、いつもありがとうございます!


H25.12.20
ASUKA.T.A.

この作品のタグ

作品レビュー

いちた
いちたさん
【作品】ひと匙のスパイスについてのレビュー

実力は折り紙付き。


僕は冒頭の数ページを読んだ瞬間に、頭の中に浮かんだ言葉を今でも覚えています。


『いぶし銀』です。


一見地味なのですが、実際には力や魅力があったりする人物などの比喩に使いますね。


プロフ絵のポップさを見て、軽い文章なのかなと思ったら全く違って、声が出てました。もちろん感嘆の響きです。


特にこの『ひとスパ』を読んでいると、内容自体は恋愛なのに、どこかミステリーを読んでいるような気になりました。


とりあえず、当たり前の事を書きます。めちゃくちゃ読まされますよ。一瞬で全部読みます。


感情移入をしていく内に、次の展開が読めなくなります。本当にページを進ませる作品って、こういう作品なんだって、驚きました。


死と生。愛なのか嫉妬なのか。


年月と共に、変わっていないという気持ち。


『またいつか』と呟いたある人物の言葉が、とても胸に響きました。


これ、どうなるんだろう、と常に期待感を持ちながら読める、短編ながら重厚なストーリーで、本当に素晴らしい。


甘い書き方だけじゃなくて、こういう魅せ方もあるんだと目から鱗が落ちました。


この魅力がどこから来ているのか。ただ、魅せ方が上手なのは分かります。


磨けば燦然と光り輝きます。それでいて、渋くも光ります。


エブリスタ広しと言えども、両刀遣いで作品を作れるのは、なかなか居ない逸材だと感じました。


嘘だと思うのであれば、僕一押しの『ITファミリー』もぜひ閲覧下さい。


論より証拠。間違いなく地力のある方です。


多分、本人は意識されていないタイプの努力家だと思います。人が10やって疲れることを、20やって『やっとかな』と思っているタイプ。


いつから執筆をされているのか存じ上げませんが、1年2年の文章力じゃないですね。


僕の尊敬している人物の一人です。作者様のように、恋愛が書けたらいいなと常々考えています。


また勉強し、楽しませて頂きます。本当にありがとうございました。

もっと見る

2014/02/26 05:48
コメント(1)

篠宮 あすか@あやかし屋台④準備中さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント