このページのリンクアドレス

エブリスタ
棘のない薔薇と鈍い蜂

小説 恋愛 大人の恋

棘のない薔薇と鈍い蜂

苔野アキラ

(19)

【R18】心は誤魔化せても、躰は嘘をつけない…。

連載中

1140ページ

更新:2017/07/25

説明

大人の恋愛として、15禁程度の表現が出てきます。

***************


side:F (Female=女性)

立花瑠華(タチバナ ルカ) 27歳。
高身長、八頭身美人。


内気で、臆病で、恋にヘタレで、ピンクのフワフワしたドレスに憧れる私は…、

勝ち気で、豪胆で、恋にクールで、黒のマーメイドドレスが似合う大人の女…に、見えるらしい。



ならば、その通りの私を演じて生きよう…、
傷つかないですむのなら…。



あんなに辛い思いをするくらいなら、二度と恋なんてしない。

誰も好きにならない。

なってはいけない……。



だから私は、今日も鎧を纏う…、
容姿に見合った、黒く大人っぽい、少し棘の付いた鎧を…。


***************


side:M (Male=男性)

霧島恭介(キリシマ キョウスケ) 32歳。
高身長、高学歴。


「冷めたヤツ」…、
俺を表す、的確な表現だ。


勉強も、スポーツも、仕事も、

努力や苦労をせずとも、簡単に結果を残せてしまうのだから、こうなるのも仕方がないだろう。



そして、女も…。



望めば簡単に手に入る、ただの性のハケグチ…、

「一目惚れ」?「恋に落ちる」?
理解不能な言葉だ。

冷めた俺が、そんな状態になるなんて、あり得ない。



それより気になるのは俺の心臓。

たまにドクッ…と痛くなる。

発症は5年前…、
でも健康診断の結果は異常なし。


……やはり一度、病院に行って診てもらうか…。


***************


やること大人、でも心はウブな2人の恋愛物語、開演……。



壁┃ω・)……コソーリ投稿…………

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません