このページのリンクアドレス

エブリスタ
fancy ball《6章》

小説 ライトノベル

少女とシキの物語

fancy ball《6章》

すう(アトリエ新作PT固定確定か?)

「貴女は望まれて産まれてきた。勿論、ゼラニウムとして必要とされているからではない」

完結

535ページ

更新:2017/11/19

コメント:好意がなくとも行為は出来た。だって私達は、

説明

 自身が望む幸福者には程遠い。夢は叶わないのかもしれない。  そうあろうとした強さと未来、譲れない想いと描いてきたもの。

 ――それはきっと、誰の胸にも“そこ”にはあるのだから。



 * * *

 1章~5章読破済の方はこちらのリンクから[リンク]
6章から読みたい方は6章をはじめから閲覧して下さい

 ?q゚Д゚){表紙絵 天たまーっ\ユイル様/

* * *

 平和を退屈というなら、その人は悲劇を体験していない幸せに満ち溢れた人なのだろうと断言できる。 昔の私なら幸福な時間を疑いも無く過ごしていられた。

 穏やかな日常、それはそういうものだと信じていたのに。

 現実は常に私に容赦ない。

 パンドラの箱と違うのは、あの中に希望という光りがないこと。 黒は心の夢を叶えるが、それと引き換えに人を穢す。

 トリストが忽然と姿を消して数日後、ミモザアカシアの治療の為に私達は各々の野望を胸に秘めたまま再び歩き出す。

 もう迷わないと決めたから。

 私は大事なものを守るため、自分の命も惜しまない。

 此で終わり、四兎璃緒が平凡な学園生活に生かされていた物語。


* * *

 応援特典

 ユイル(6章)は終盤に近いので本編絡みの濃い特典になります。応援数値が高めの理由はネタバレ回避のためです。ご了承下さい。 ポイントの貯め方は閲覧と栞で増えます。
 万華鏡はミラージュです。 応援特典の万華鏡は“傀儡”を読み終えてからの閲覧を推奨します。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

すう(アトリエ新作PT固定確定か?)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

サポーター特典

この作品の参加イベント