このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

COSMO・family

小説

COSMO・family

COSMO・family

水面月

(3)

それは遥か遠くの宇宙から届いた『ある電波』から始まった…。

休載中

138ページ

更新:2015/01/11

説明

【西暦不明】


科学が作り出した最高傑作いわゆる『万能なロボット』達と人々が平和に暮らすこの世界にその事件は起きようとしていた。


主人公の曾祖父『秋山 銀次郎』はパソコンに送られて来た怪電波を解読し、未来に起こる危機をいち早く察知、『来るべき日』に備えある物を極秘に開発していた


主人公はロボットが大好きな10才の少女


この少女を中心に物語りは大きく動き出す。


基本は『ロボットSFファンタジー』ですが話しの展開によって一部、暴力的な部分やグロテスクな表現などが少し含まれるかも知れませんが、予めご了承下さい。


また、この物語りはフィクションです。

実在の人物・地名・団体には一切関係ありません


表紙絵とキャラクターデザインは柚憂様に描いて頂きました!
[リンク]


ありがとうございます!!

115ページにイラストが張ってあります。

この作品のタグ

作品レビュー

水面月さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント