このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

首くくりの木

小説 ホラー

首くくりの木

姫野 春

(7)

ギィ、ギィと軋む音が止まらない。首くくりの呪いに抗う学園サバイバルホラー

休載中

394ページ

更新:2016/06/14

説明

「ねぇ、首くくりの呪いって訊いたことある? あれ、本当らしいよ」


白昼の教室、クラスメイト達の目の前で一人の少年が首をくくって死んだ。


不可解な事件から数日後、今度はクラスメイト達の首に縄目の痣が浮かび、ギィギィと軋(きし)む音が頭の中に響き始めた。



これは死んだ少年の呪いなのか?



幼馴染みを亡くした女子中学生、由衣(ゆい)の止まっていた時間が再び動き始めるとき、
恐るべき真実が明らかになる。



ギィギィと軋む音は、首くくりのカウントダウン。


止まらない死の連鎖、首くくりの呪いを巡る学園サバイバルホラー。


絶望の果てに少女が見た景色とは……。





 ホラーカテ最高2位。
ミステリカテ最高2位。
  モバカテ最高10位。
   しおり最高15位。
   閲覧数最高59位。
(2012年05月08日)


2012年03月30日 公開開始。
2013年06月07日 完結。


表紙は『くくりひめ』[リンク]作画の水木由真先生に頂きました。


∽―――――――――――――∽

もう1つの首くくりの物語。
電子書籍大賞2012「大賞」受賞作。
『くくりひめ』[リンク]

新作『かごめの姫君』[リンク]
ノスタルジック和風ホラー

∽―――――――――――――∽

この作品のタグ

作品レビュー

姫野 春さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント