このページのリンクアドレス

エブリスタ
狩 野 宿 六<最新話連載中>

小説 ミステリー

狩 野 宿 六

狩 野 宿 六<最新話連載中>

女郎花

(170)

現実との合間の夢◆74話 『国譲り』後編連載中

連載中

855ページ

更新:2018/10/17

説明

74話『国譲り』~後編~連載中
74話『国譲り』~前編~完結

◆第一話『ぬけられます』音声朗読版
https://youtu.be/gt93R8WZFDY

【書籍化発売】
◆[リンク]50話『ののの湯』
―Amazon POD 文学賞受賞―

【一話から執筆順に読むなら】
◆[リンク]狩野宿六①巻(1~40話収録)
◆[リンク]狩野宿六②巻(41~60話収録)

【シリーズ別に読むなら】
◆[リンク]狩野宿六~幻想と悪夢
◆[リンク]女坂
◆[リンク]あめつちひらけしほしぼしのもと
◆[リンク]狩野宿六~不条理・因果律
◆[リンク]狩野宿六~情話集


■無断転載禁止■
No reproduction or republication without written permission.

この作品のタグ

作品レビュー

六神。★感謝ヽ(´ー`)ノ復旧中
六神。★感謝ヽ(´ー`)ノ復旧中さん
【作品】狩 野 宿 六についてのレビュー

ネタバレ


僭越ながら、レビューを失礼します。

自身の文章向上の為、後学の為にいつも此方を読ませて頂いております。

こんなに文章が飛び抜けて上手い方はなかなかウェブ小説ではおられません。神話から日常的な作風から古典まで。様々な文学的ジャンルを総なめにして書ける筆力と、何よりも視点の中で難しいと言われる三人称視点の書き方が素晴らしい。

もしかしたら特に視点などは意識されてないかも知れない、と思わせる程に自然に読者に読ませてきます。
これは圧倒的に書き方が上手い為かなと個人的には思っております

結構以前から読んでいましたが、此方は日々作者様が作品の推敲を欠かされないので、読む度に毎回文章の質が変わります。
常により良く変化する作品とでも言いますか……
読み返す度に、より非常に洗練された文章を読むことが出来ます。

さて、この作者様が書く作風ではやはり日本神話『天の岩戸と黄泉比良坂』の話が一番好きです。

自分も日本神話はよく読みますが、日本はただでさえ神々も個々のエピソードを持ちつつ、非常に沢山いらっしゃる……。
此方はそうしたエピソードも背景描写や人物描写が分かりやすく、とても丁寧に書かれていて登場人物達がよく想像出来ます。
そして、とてもスムーズに物語を読むことが出来ます。
これは誰でも読みやすい様にと、作者様がかなり噛み砕いて読者を意識して書かれてる為かと思われます。

『文学とは何か』

それを学べるのが非常に多い作品です

今後もまた此方を読みにお邪魔させて頂きたいと思います

もっと見る

2018/09/04 06:26
コメント(2)

女郎花さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント