このページのリンクアドレス

エブリスタ
殺人ゲーム-Doa-

小説 ホラー

SS

殺人ゲーム-Doa-

戟流

(2)

平凡な日々から一変して始まったのは、都道府県代表としての殺し合いだった―――。

過激表現あり

完結

1090ページ

更新:2014/11/20

説明

 
※ただいま修正中。


『僕たちはね、このゲームを「Doa」って呼んでるんだ』


 それは主催者たちの暇潰しの為に行われた殺し合い。

 川下たちは都道府県代表として選ばれ、殺し合う事を余儀なくされてしまった。


 突然の事に戸惑うが無情にも殺し合いと言う名のゲームは始まってしまう。

 生きる為には、誰かを守る為には人を殺さなくてはならない。


 日常から一瞬にして非日常な現実へ。

 果たして、彼女たちは最後まで生き残る事が出来るのだろうか?



続編『最期の物語』[リンク]

※出てくる方言は「今時こんな喋りしないよ!」と言うくらい大袈裟に使ってますがご了承下さい。


最高ランキング……
・モバゲー
 カテゴリ14位 総合251位
・エブリスタ
 カテゴリ2位 総合51位


書き始め…08.10.06
発表…08.10.31

書き終わり…10.01.31
完結…10.02.07

改訂版発表…11.11.01
改訂版完結…13.05.29

 

この作品のタグ

作品レビュー

戟流さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント