このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

偉大な魔王は・・・

小説 ファンタジー

偉大な魔王は・・・

黒ペンギン

「人は俺を変態と呼ぶ・・・」

休載中

141ページ

更新:2012/09/02

説明

バハムート「だがな!変態がいるからまともな奴がいるんだ!
そこんところよろしく。」

ギル「つまり変態はまともな奴には敵わないって言ってるのね?」

「変態はステータスだ!希少価値だ!!」

アイシャ「変態はステータスですが希少価値ではありません。」

「このパワーストーンを購入した方の声をお聞きいただきましょう。

このパワーストーンを毎日着けてるだけで変態になれたよ(43歳男性)

変態って前々から憧れてたんだけど、なかなか勇気が出なくて・・・でも、このパワーストーンを着けることで簡単に変態になれました。(90代女性)

ロリの私がショタコンって変態ですか?(38歳女性)」

「カオスって怖いわね。」

「そんなカオスもなんのその!」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

黒ペンギンさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません