このページのリンクアドレス

エブリスタ
†SECRET OF THE WORLDⅢ†

小説 ファンタジー

†SECRET OF THE WORLDシリーズ†

†SECRET OF THE WORLDⅢ†

椎名 慎

(8)

シリーズⅡの続編-第3話- 前回に同じく。【※タグ注意】

完結

286ページ

更新:2017/03/12

説明

※エブリスタで応援小説公開中

※)一応、ファンタジーですので‥←ここ重要。


※閲覧自己責任。
※腐向け【タグ】注意。

※クリフェイドの休憩所サークル[リンク]

            

何やら事件に巻き込まれたらしい記憶喪失の水島 泉(ミズシマ イズミ)を成り行きで護衛することになった岬は、シフォンには内密に… モコモコ、ペルシャ、崙、ハデス、カイルを引き連れ、オファーが来たとある学園の招待を受けることにした。


見上げるそこには、鋼により重厚に造られし門、そして、奥にそびえ立つ建物は‥

主となる学園。そして、それを囲むように中庭を挟んで建つのは‥ 学生寮と教師寮。そして校門に立つ番人は… 黒スーツにサングラスの男が二人、門の両端に後ろで手を組み、仁王立ちで静かにただ前を見据える――‥



そう、此処は‥


学園は学園でも他とは違う特殊な学園。マフィアやヤクザなど… 裏社会で生きるための、裏社会の教育を成すための‥ まさに、裏社会で生きる者たちの為の学園なのだ。



――そして今、岬たちの非凡なる日常が新たなる幕を開ける――…。


(※これは、フィクションです。実際の団体名と事柄は一切関係ありません)

この作品のタグ

作品レビュー

椎名 慎さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント