このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

薔薇の接吻-平和を謳う歌声-

小説 恋愛

薔薇の接吻-平和を謳う歌声-

北極星の(略)

[BL]全てが手遅れになる前に。

休載中

91ページ

更新:2011/10/19

説明

 厳しくもないが緩くもない、「ほどほど」を保ってきたおおぐま座コロニー連合国。
 だが三年前のテロ事件の後行われた選挙で一党独裁体制となって以降、急激に軍備強化が行われ、言論統制やテロ対策と称した法改正など、「締め付け」が強くなってきていた。
 自由を好む者や戦争を危惧する市民などは、出入国規制が行われる前に、と徐々に国外脱出を始めていた。

 運び屋をしている青年、ディーンもその一人だった。
 仕事が出来なくなり、強制徴集が行われる前におおぐま座コロニー連合国を離れようとした矢先の事、得意先のリーダーに呼び出される。
 彼が「地球まで運んで欲しい」とディーンに託したのは、失踪した人気歌手だった。

 「薔薇の接吻-平和を謳う歌声-」はスペースオペラ的なBL小説です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

北極星の(略)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません