このページのリンクアドレス

エブリスタ
刹那の欠片

小説

刹那の欠片

鬼螺

どうして僕は此処にいるの

完結

296ページ

更新:2012/08/31

説明






当店には無数の扉が存在しております。


其の扉を通り抜け、逝き着く先は…


いやはや、私にも…。


貴女様次第なのでございます。


心の準備は如何でしやうか?


・・・其れでは、逝ってらっしゃいませ…


呉々も、お気をつけて。








アリス/V系/イメージ/死/詩/作詞/病み/闇/不思議/恋/裏切り/グロ/虚無/戯れ言/病ンデレ/道化/悪夢/失恋/ナイトメア/theGazettE/シド/アンティックー珈琲店ー/Acid Black Cherry/彩冷えるーayabieー/Daizystripper

☆が付く章は曲のイメージです。

※「刹那の欠片」という同じ小説が存在しますがいずれも同一人物、鬼螺の作品でございます。


12/30カテゴリ41位

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鬼螺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント