このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

刹那の月姫

小説 ファンタジー

刹那の月姫

燈郁

「綺麗な華には棘がある!まさしくクオンだろ?」「ちょっと向こうでお話しようか」 注BL

休載中

56ページ

更新:2012/12/31

説明

ある名家である赤月家に子供が生まれた
しかしその子に魔力はなかった
やがてその子供は家族に嫌われ地下牢と閉じ込められた

とある名家のシルフィ家で力を持ちすぎる子が生まれた
その子は化け物と呼ばれ家の人や周りの人々に虐待され迫害を受けた

赤月の子が7才の時、弟が生まれた
赤月の兄となった子供は街を破壊する怒り狂う白竜の生き贄となった
王族の魔力は美味
なくとも十分と美味い
しかし白竜は許さなかった
その日、子供は姿を消した
怒り狂う白竜と共に
皆食われたのだと言った

虐待され続けたシルフィの子はついにしてはいけないことをしてしまった
両親を殺してしまった
暴走してしまった子供は町の人間を一人残らず闇の力で消し去った
後にはなにも残らずあるのは荒れ地だけ…

子供は闇に捕われてしまった…
子供はさ迷った
自分に光りを差し出してくれる人を…

10年後

赤月家の弟は抹消された兄の存在を知り自ら探しに行くことにした
自分の手で…

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

燈郁さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません