このページのリンクアドレス

エブリスタ
運命の円舞曲Ⅲ~史上最強の魔王~

小説 恋愛 その他

運命の円舞曲Ⅲ~史上最強の魔王~

時雨一狼

(5)

――――またいつか、どこかで。

完結

1542ページ

更新:2017/03/08

説明

長かった二年生の三月、俺は一つの戦いを終えて最愛の人と結ばれた。


まぁ、そんなこんなで俺、神崎龍影はようやく如月氷華と恋人の関係となった訳だ諸君。

羨ましいか?羨ましいだろう!



そう思っている時期が俺にもありました。


幸せになったのに次から次へと問題が発生するってどういうこと?


嫉妬が激しいクーデレ彼女に超ツンデレな幼馴染み、それに加えてブラコンな妹にヤンデレ双子。


どういうことなの?俺、彼女いるんだけど。




如月氷華
「……浮気は許さない」

水島楓
「いい?変態というのは捕まる人のこと。私は捕まってないでしょ?なら変態じゃない。とりあえず胸揉ませなさい」

神崎 雫
「ツインテールハリケェェェェェェン!」

坂崎 沙織&伊織
「「兄様の全てを知ってるんだよー?」」


闘うラブコメ三年生編!


当たり前のように主人公の周りで起きる非日常な出来事!!龍影は無事に生き残れるのか。


現実味ほとんど無しの青春爆走闘うラブコメディー。


現実味はほとんどないかもしれません。厨二病展開、性転換、その他色々な表現が駄目な人は⑨を押しましょう。


ぶっちゃけ駄文で酷いので、受け付けない人は何も言わずにお帰り下さい。


あと、「これファンタジーだろ」と思った方は正解。そのまま黙っててください。決して口にしてはいけません。



意味の無い中傷レビューはお断りします。あと、ネタバレのようなコメントやレビューもです。



※顔文字、草などの表現があります。


誤字は定期的に読んで修正しますので、ご容赦ください。


一年
[リンク]
二年
[リンク]
外伝
[リンク]

キャラをどうしようと俺の勝手ですしおすし。


加えて、「あ、こいつ面倒だわ」と思ったら即ブラリさせていただきます。

この作品のタグ

作品レビュー

時雨一狼さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません