このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

桜に願いを

小説 歴史・時代

桜に願いを

太陽

(4)

届け、何百年経てども変わらぬ、桜へ込めた願い

休載中

640ページ

更新:2017/09/05

説明

ひとひらと桜の花びらは春風に揺られ、舞い落ちる



時は幕末
明治維新の起きる数年前の事



誠を掲げ、貫き通し、儚く時代の荒波に消えていった新撰組



そんな新撰組が未だ出来たばかりの頃

新撰組に一人の鬼が入隊した




「絶対に守ってみせる、例え己の命が消えようと、貴方達を裏切ろうとも」



全ては新撰組の為に
誰よりも新撰組を愛し、守ろうとした


孤独する鬼




この何百年経てど変わらぬ


桜へ込めた願い事



どうか

いつか


この想い貴方達に届きますように




    

桜に願いを





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
注意事項

・完全なるフィクションです、史実は余り沿っていません。
・方言は余り分かりません。
・誤字脱字は大量です。
・誹謗中傷批判は絶対に止めて下さい。
・イメージ崩壊もあります。
・流血シーンがあります。


閲覧数17000

最高カテゴリ39位

ありがとうございます(^O^)


こんな作品でも読んでいただき、本当にありがたいです。

これからもこんな作者ですが、宜しくお願い致します。


2010.10.6

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント