このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

外出禁止令

小説 SF

外出禁止令

Zカイロ

外出禁止令を出された世界で暮らす奴らの話

休載中

112ページ

更新:2011/11/25

説明

――――――2200年――――――

人類はNー24ウイルスを開発した。

そのウイルスは人に魔法の用な能力を与える事が出来る

調子に乗った人類はNー25ウイルスを開発した

だが
人類はNー25ウイルス実験を開始したが失敗する

その結界失敗したウイルスが外に漏れ世界中が大パニックに

そしてそのウイルスを吸った者は強靭な肉体に変わるが、脳を操られ襲い食うしか出来なくなる

やがて2210年、Nー25のウイルスの効果は消えるが世界中には化け物が大量発生する、だが、一人の男とその仲間達が外に出る

果たして彼らを待ち受ける者とは?

そして世界は平和になるのか?



※この小説は、グロテスクな内容を含みますので、苦手な方やグロ耐性が無い方は見るのをご遠慮して下さい、
それでも見たい方はどうぞ。



バイオハザード/ゾンビ/戦闘/武器/銃/化け物/超能力/旅/グロ/希望/残酷/世界/滅亡/サバイバル/

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Zカイロさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント