このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

涙の後に。

小説 ノンフィクション

涙の後に。

憂螺

貴方に出会っていなければ、今頃私は泣いていたよね。

休載中

207ページ

更新:2015/03/17

説明

10歳の時
両親は離婚しました。

13歳の時
初体験は
母の再婚相手でした。
そしてすぐに
売春を始めました。

14歳の時
夜の蝶になりました。


自分の人生を
不幸、だなんて
思ってない。

私の選んだ道だ。

だけど胸を張って
【幸せだった】とは
言えないかも知れない。

だけどそれは過去だ。

今の私は…
涙の後には…

確かに幸せが待っていた。
※※※※※※※※※※※
作者憂螺の友達の話。
いや、先輩であり
家族みたいな存在。
【あんたの言葉で
伝えて欲しい。
涙の後には虹が出る、って
本当なんだって
みんなに信じてもらいたい】
そう、言われました。

◎売春、18歳未満の夜職は
法律で禁じられています。
推奨する作品ではありません。
決してマネしないで下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

憂螺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません