このページのリンクアドレス

エブリスタ
*幻桃記─gentoki─*

小説 ファンタジー

*幻桃記─gentoki─*

やまと常盤

咲き乱れるは桃の花。今──汝に名を返そう。

完結

153ページ

更新:2013/03/28

説明


 花の都のある所。そこは深き山でした。

 水が豊かなその御家。老いた夫婦は花咲かす。笑顔という名の一輪を。

 花は桃の様でした。桃花の様なその青年。彼は笑顔でこう語る。

 貴殿は我が父。貴女(きじょ)は母。戌(いぬ)申(さる)友なり。恋情抱くは雉(きじ)君に。鬼の哀歌を聞いたなら、刃(やいば)に名を載せ今返そう。


 それが今期の封鬼師(ふうきし)の、大事な大事な役目なり。



 ※これは中途完結物語です。今のところ続きを書く予定はありません。

 苦手なお方はBACK。

 ※これは桃太郎を参考にした和風幻想物語です。


.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

やまと常盤さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません