このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

水に濡れる君

小説 恋愛

水に濡れる君

こーた(´・ω

「この小説は、私と祐介があんな事やこんな事を…」 「しません」 とも言い切れない。

休載中

96ページ

更新:2011/04/12

説明


『第1章ー大好きー』

「そっか、ちなみに好きな人って誰だかわかる?」

「わかんない、誰?」

「お前だよ」


『第2章ー初体験ー』

「ねぇ、祐介もあの男みたいになってるの?」


『第3章ー病院ー』

「....続き、したい?」


『第4章ー危険な散歩ー』

「へぇ、手退けないんだ?意外とエッチなんだね、祐介?」


―――――――。


「俺は健全でいたいんだー!」

「無理だよ?きっと」


はたして彼女からの誘惑に耐えることが出来るのだろうか?

だいぶエロい彼女との生活は、始まったばかりである。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント