このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

光は電磁波の一種だそうで

小説 ファンタジー

光は電磁波の一種だそうで

はずや

魔力がない僕は劣化した未来ばかり思い込んでいた。だけど…

休載中

16ページ

更新:2011/03/22

説明

セルグリーズ王家が設立した『国立首都セルグ学園』は、魔力と剣術を勉学する名高い学園。

目が覚めたら、そんな学園に強制入学するはめになるのだが……事態は滅茶苦茶。

なにせ時期はずれの転校生(正式には入学生)として大注目。しかも転校生は魔力がない。そんな異例な奴が入学すれば検討はつく。と思いきや、それどころではない。

――学園は裏の顔を持っていた。




 ー ー * * * ー ー
なんでもおkって人はどぞ!
執筆開始2011.3.16
 ー ー * * * ー ー

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

はずやさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません