このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

葱

小説

泥子 幸繁

ぬるり、理解不能の舌触り。

休載中

237ページ

更新:2018/02/09

説明

泥子幸繁短編小説集。


平和や幸せ、皆無。突き放されるだけの言葉の暴力の巣窟。

まがいものの体温には気を付けて。


※まれにグ□テスクあり。モバでは普通に読めます。


表紙は母校の理科室にいたサンショウウオの子供。先生の育児ミスにより死亡。

サクサクと書いてありますが、ゆっくりたっぷり読みたい方向け。


※地道に編集し直しております。読み直しは暇すぎて息切れを起こしたころにお願いします※



タグ募集中!

この作品のタグ

作品レビュー

泥子 幸繁さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント