このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

來木学園高等部!

小説 BL

來木学園シリーズ

來木学園高等部!

暁月櫂李

ずっと探していた。切り離された、私自身を見て、識ってくれる。強い光を  《蒼月》

休載中

122ページ

更新:2016/05/11

説明

?Y109ページ以降、間違い発見のため徐々に編集し直します。栞がずれてしまうかもしれません。勝手で申し訳ありません。

?Yキャラ紹介、別に移動しました![リンク]
※小文字推奨




『ColorTeamer』
と呼ばれる不良グループ達。


縄張り争いを繰り返している彼らの間で有名な、『Nebula』とそのリーダー『紅蝶』。

戦う度に強さを実感し、勝てないと判ってしまう、最強のチームであり最強の総長である、と、噂される彼ら。

けれど、いつ出来たのか、どこが本拠地なのか。紅蝶の素顔も含めそれは、『Nebula』幹部以外の誰も知らなかった。

そして、『彼』が、どこにいるのかさえも…――






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


☆キャラ達による(勝手な)一言


燐「来てくれて、ありがとう!」
蓮希「アタシ達の総長の活躍、見てくれてるのね! ホント感謝だわっ」
榮麗「ホントよ。私の可愛い颯ちゃんの活躍、色んな人が見守ってくれてるなんて、感謝以外に仕様もないわ!」
蓮「あらやだ学園長、どっから出てきたのよ」
榮「何言ってるのよ。ここは、私の学園よ? 何処にだっていられるわよ」
燐「……まぁ、物語内でのお約束的な立場だもんね、小母さんは……」
榮「あぁら。何か言ったかしら、燐ちゃあ~ん??」
燐「えー? 何のことですか~??」
蓮「もうっ、二人でギスギスしないでチョーダイ。せっかく来てくれた人が、呆れて帰っちゃうわよ!!」
榮「むぅ……仕方ないわね」
燐「蓮ちゃんにしては、まともな説得感~」
蓮「ちょっと、どーゆー意味よッ!」
一糸「…………(学園長以外、男なんだが……これでいい、のか??)」
燐「えぇと。とりあえず、来てくれた人たちに感謝を!」
蓮「でもって、更新頻度がかなり低下してるけど、ちゃんと書いていくし書き溜めてあるから待ってて欲しい、って、作者からの伝言よん」
榮「ま、つまるところ、リアルが忙しすぎて、死にかけてるんだけどね」
燐「でも、辞める気はないって言ってるから! 気長に付き合ってもらえると、嬉しいな」
糸「…………颯を、頼む」














?YBL要素若干、ケンカ要素強いです。
 精神的に18歳未満の方は、出来ればUターンをお願いします。


2010.11.09 執筆開始

この作品のタグ

作品レビュー

暁月櫂李さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント