このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

急性性転換症候群Ⅲ

小説 その他

急性性転換症候群Ⅲ

暁サナギ

菜「夏紀…らめぇ…!!」俺「すげー寝言だなオイ」

休載中

35ページ

更新:2012/03/08

説明

遺伝的薬物後遺症
『急性性転換症候群』

先祖が天才的な発明者の三島一家が次男、三島夏紀がその病を受け継いだ。

病状として、異性への性転換がそれに当たる。

男子から女子に変わり、周りの反応や自身の変化に夏紀は戸惑う。

そんな夏紀に更に追い撃ちをかけるかのような人身落雷。

それによって、夏紀の身体は不思議な出来事を起こした。身体が二つになったのだ。

『三島夏紀』という個体は『夏紀』と『菜月』に別れた。

そして今は紆余曲折を経て、何故か命を狙われている。

さあ、これからどうなることやら…



菜「…っ!」

俺「どした?」

菜「おっぱいが1cm大きくなってる…!」

俺「なん…だ…と?」

雛「よしゃー!!パフパ」

グチャッ!





急性性転換症候群三部作目です。最終巻です。雛斗大好きです。おっぱいも好きです。

ちょいエロ、TSネタが苦手な人はバックオーライ
クリエーターページにもぜひいらして下さい。
m(__)m

追記:
申し訳ありませんがフィルタリング機能の利用をしている一部の読者様は閲覧出来ません。
御了承下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

暁サナギさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません