このページのリンクアドレス

エブリスタ
たとえばこんな愛の形

小説 恋愛

たとえばこんな愛の形

種條悠樹

 愛の形は人それぞれ多種多様。その中から五つの恋愛模様を描いた同性愛短編集。

過激表現あり

完結

251ページ

更新:2017/07/28

説明

 レズビアンであることを公言して憚らない敏腕社長。そんな彼女にいつも静かに寄り添う秘書。
 何度目か分からない恋に破れた彼女が、つい投げ付けてしまった言葉。
「消えて!!」
 そして、秘書はひっそりと姿を消した。 (桜散るその下で)

 のほほん女子高生と妄想系女子高生のラブラブな日常プラスα。「大っ好きだよぉ」 (大好きよりも)表紙っぽい物[リンク]
 アタックを続ける中学生男子と翻弄されるヘタレ。「俺の義足をデコるなあー!!」 (小悪魔と意気地なし)表紙っぽい物[リンク]
 ノンケの刑事に拾われた女装趣味の街娼。「助けてよっ」 (寂しい夜)表紙っぽい物[リンク]
 他一編。

◇キーワード◇
ゲイ/ビアン/ボーイズラブ(BL、ML寄り)/ガールズラブ(GL)/女王様/年の差/障害/大人の恋/ラブコメ/異性装/一部に若干の裏表現あり

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

種條悠樹さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント