このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

きみの涙が枯れる頃

小説 ホラー・オカルト

きみの涙が枯れる頃

由愛子

『所詮、友だちなんてみんな上辺なんだね』虚ろな眼差しで君はそう言ってたんだ。

休載中

2ページ

更新:2012/05/25

説明


…事の発端は、この同窓会から始まったんだ。

「お~っ、みんな久しぶりじゃん!」

「あっ!一夜は二次会参加する?」

「え、何処行くの、カラオケ?」

「違う違う!あたしらの母校に行くの♪」


...え?
だって俺らの母校は…

...

『ね...所詮、友だちなんてみんな上辺なんだよね。』


...やめろ、思い出したくない。

虚ろな眼差しでそう言った君を俺は同情しただけだった...


?Y暴力描写、性的描写を含みます?Y

苦手な方はお戻り下さいませ

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません