このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

縁結びの神様!?

小説 恋愛

縁結びの神様!?

ルク

「えっ、エッチぃんだから……!」「いや、先程進んでその服を着たのはお前だろ!?」

休載中

115ページ

更新:2012/09/09

説明

俺は中学生の頃、一人(?)の神様に出会った。

それは『縁結びの神様』だった。

男女の縁を紡ぎ、又、男女の縁を修復することが出来る。

さながら糸を紡ぐように、運命を、縁を結ぶ神様だ。


月日は流れ、俺は高校一年生。


隣には、俺から縁(ユカ)と呼ばれる神様がいた

▲▼▲

「お前、何してんの?」

「脱衣。あっついからね」

「ミニスカートとキャミソールになるまで脱がなくても……」

クラスメイト。現役声優。瑞浪こさめ。


「やり過ぎだ」

「ふ、縁の辞書にやり過ぎという言葉は無い」

「なら、せめて自重という言葉は載せてくれ!」

縁結びの神様。頼れる相談相手。縁。


「翠~遊ぼうぜ~」

「うるさいわよ、このロリコン給食着萌え野郎」

「給食着は……流石に萌えれない」

幼馴染み。腹黒。星野翠。


「く……」

「兄ちゃん、これ似合うかな?」

「似合うかどうかの前に女物だけどな?」

弟。女装癖。岸沢誠。


「あの、みぞれさん?」

「あなた達……食べちゃいたいくらい可愛いわね」

「真剣な顔で何を!?」

こさめの姉。腐女子。瑞浪みぞれ。


紀之とこさめと愉快な仲間達が繰り広げるテンション高めのラブコメディ!

この作品のタグ

作品レビュー

ルクさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント