このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

受胎告知

小説

受胎告知

春彩優利

医師が少女に、ある実験をする。彼は少女を救えるのか、壊すのか…

休載中

179ページ

更新:2011/06/27

説明

※8ページ目、ちょっと訂正しました。ごめんなさい(m´・ω・`)m
ご迷惑かけます。

※作品に出て来る『携帯』は、『PHS』(病院内通話可能)と変換して頂けると有り難いです。




桜 愛花 十七歳

「誰にも望まれずに生まれてきたら‥‥誰にも必要とされないって、決まってんじゃねーの」


神道 碧生

「被害妄想が激しいわけじゃない、大人が思う以上に、子供は恐れてる。親に嫌われること、絶対的な権力に支配される日常を」


中村 悠斗

「幸せは過去との決別じゃない」


――――――――――――――

読んで頂いて、ありがとうございます。

しおりの数が、励みになります。

レビューも頂けたら、すごく嬉しいです。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

春彩優利さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません