このページのリンクアドレス

エブリスタ
自由気ままに

小説 恋愛 ラブコメ

自由気ままに

ぬこだてん

(1)

シリアスなんてもういらない。そこにあるのは、微笑ましいラブコメだけである。

連載中

685ページ

更新:2017/10/30

説明

 



一一【孤高の眠り姫】。

それが彼女に付けられた冠名だった。

流れるようなポニーテール、汚れを知らぬ真っ白キメ細やかな肌、いや、美辞麗句さえ必要ない。誰もが絶世の美女と認めるだろう。

しかし、そんな彼女には、常人とは違う一つの大きな特徴があった。
彼女は“全ての人を拒絶する”。

見た目がよければそれだけで彼女の周りには皆々共々集まってくるはず。まるで砂糖に群がるアリのごとく。
しかし、それすらも寄せ付けることはない。


眠り姫は今日もまた、己の世界の中でくぅくぅと寝息を起てる。


はぁ……キャラが濃すぎる。お手上げかもしれん。

だが、そこに馬鹿電波ツインテールと変態天才腐れ縁も加わって……!?



「見るな、寝にくい」


「美佳は先輩のことが大好きなんですーッ!!」


「でも、僕は可愛いモノが大好きなんだ。それはもう、蜂蜜塗って食べちゃいたいくらい」



平和な日常はどこに飛んでいっちまったのか。
天の神様、いるなら今すぐ出てこい。ワンツーパンチを二、三発噛ましてやるから。



「畜生め、お前ら少し黙ってろぉおッ!!」



喜劇、純情、時々涙。


一一今から紡ぐはそんな温かな恋物語。




 
※作者より。16.07.01
この作品を書き始めたのは私が中学3年生のときでした。今では私はもう大学4年生です。しかし、どんなに月日が流れたとしても、私はこの作品を絶対に完結させてみせます。それが、この作品の読者、そして登場人物たちへの唯一の恩返しです。共に青春時代を過ごしてくれてありがとう。本当に、ありがとう。

この作品のタグ

作品レビュー

ぬこだてんさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません