このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

森のくまさん(仮)

小説 ファンタジー

森のくまさん(仮)

J_高峰

慣れ親しんだあの童謡がまさかの邪気眼化

休載中

74ページ

更新:2009/08/17

説明

出会うはずのなかった2人が出会う時、運命の歯車は少しずつ軋み始めていく―――


青年は少女を守るために力を欲し、少女は青年を護るために自らの弱さを受け入れた

運命の女神は果たして、どんな物語を好むのだろうか―――



※友人との会話がネタ元です
Q.「なぜくまさんはお嬢さんに「お逃げなさい」と言ったのか」

①くまさん正義漢説
「なんでこんな危険なところに……」
②くまさん快楽犯説
「ゲヘヘ……、逃げろ逃げろ……」
③くまさんシャイ説
「見つめあ~うと~、すな~おに~(ry
番外:邪気眼説
「くっ……俺に構うな!!右腕が、共鳴している……っ!?」

厳密な審議の結果、見事に番外が可決され、こんなとんでもバトルファンタジーが出来あがっちゃいました

文才が無いなりに頑張って書いています。たぶん言うほど邪気眼成分は入ってません。基本的に中二で超展開が続きますが、暇つぶしにでもなってくれれば幸いです。


童謡「森のくまさん」を始めとして、様々な童話童謡からのキャラも多数登場予定





※極稀にグロないしエロ描写が入る事があります
微々たるものですが、苦手な方はお気をつけください

.

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

J_高峰さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません