このページのリンクアドレス

エブリスタ
クリスタルドロップス

小説 BL

クリスタルドロップス

柚杏(ゆあ)

(3)

世界一優しい空間で、久遠の腕の中、揺蕩っていたい。

完結

268ページ

更新:2017/08/01

コメント:完結しました。沢山のお星様ありがとうございました!

説明

BL作品になります。
苦手な方はお戻り下さい。


アンドロイドが登場しますが、オリジナルの世界観と設定で書いています。
一応、難しい設定等はないと思います。

***

その日、少年は初めて一人で町に探検に出た。

そして、久遠(くおん)と出逢う。


その少年、誠(まこと)は久遠に興味を持って、その店に通うようになる。

***

このお話は仲良くしていただいてる紫。さん[リンク]より、

「アンドロイドの話が読みたい」

と言われて作成したものです。

タイトルと主要人物の名前は紫さんが考えてくれました。
ありがとうございます。

オーナーの苗字はのらんさん[リンク]より賜りました。
感謝です!!


表紙はyukkaさんに描いて頂きました。
http://mecuru.jp/user/profile/yukka
ありがとうございます((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

この作品のタグ

作品レビュー

sanagineko
sanaginekoさん
【作品】クリスタルドロップスについてのレビュー

ネタバレ

大好きな作品でした。
色々考えさせられました。
BLというカテゴリーだけには収まりきらない…陳腐な言葉になってしまいますが、純愛物語だと思います。

序盤から衝撃的な展開が続き、どうなってしまうんだろうとハラハラしながら見守っていました。
周りが変化していく中、誠も辛酸を舐めながら成長していく姿も描かれているのですが、大人になるにつれてやはり綺麗なままではいられなかったりもする。
けれど、その中にあった唯一変わらない純粋で綺麗で優しい場所、それが久遠という存在。
それはやはり彼がアンドロイドであるが故で、そこがこの物語のカギであるように感じました。彼らアンドロイドの綺麗さが、人間の汚い部分際立てる、というか…その対比が切なくもあり美しくもあり。

しかし、後半で久遠が誠のそばにいるようになって、変わることのなかった久遠にも変化が起こります。
その変化は、序盤で描かれた人間の醜さとは対象的に、人間の尊ぶべき美点を教えてくれるような、そんな変化でした。
感情があるということ、涙できるということ、その素晴らしさー久遠達が教えてくれたことです。

ラストにはどうしても胸が熱くなりました。
私の目からもクリスタルドロップ…なんて。

心に残る物語をありがとうございます。

もっと見る

2017/08/05 10:06
コメント(1)
紫。
紫。さん
【作品】クリスタルドロップスについてのレビュー

ネタバレ

クリスタルドロップス、完結お疲れ様でした!
私の我が儘を聞いてくださって、素敵なお話を書いて下さりありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。

久遠ーーー。゚(゚´ω`゚)゚。
たった今、読了したのでどっぷりクリスタルドロップスの世界観に浸かっております。うぅ、久遠ーーー。゚(゚´ω`゚)゚。
何回でも叫びたい……。

久遠が幸せな人生(アンドロイドですが)を生きられて良かった……!
最初は不安定で頼りなく感じた誠くんの、後半のスパダリ感も素敵でした。

切ない純粋さと、現実的にどうにもならない複雑な感情が交錯して、どんな未来に進んでいくのかと、ドキドキしながら読ませていただきました。

……ラスト、こうきましたか……!
最後の最後、我慢していたのにやっぱりうるっときてしまいました。(外出先なのに我慢出来ずに読んだ結果w)

……久遠ーーー。゚(゚´ω`゚)゚。←3回目

そして興奮冷めやらぬまま、レビューに手を出してしまいました。
いつも以上に支離滅裂かもしれませんが、この感動を直ぐにお伝えしたかったので……ご容赦ください|qд・,,)

柚杏さん、本当に素敵なお話をありがとうございました!

アンドロイドもの読みたいって騒いだ自分、グッジョブ(´Д` )b


もっと見る

2017/08/01 15:03
コメント(1)

柚杏(ゆあ)さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント