このページのリンクアドレス

エブリスタ
ラストノートの溺惑

小説 BL

ラストノートの溺惑

仲瀬ユタカ

(2)

【R-18】「全部君が悪い」探偵は俺の手足を縛り、視界を奪った。

完結

317ページ

更新:2017/01/13

無料

説明

香りに捕らわれる刑事と香りに溺れる探偵。

連続殺人犯を追っていたロンドン警察庁のウィリアム刑事は、捜査中に麻薬の取引現場に遭遇し、暴行され意識を失う。
その危機を救ったのは彼に言い寄ってきていた探偵、ノアだった。

二人は共に連続殺人犯の捜査をすることになるが、奔放な態度のノアに二人は衝突する。犯人は捕まえられるのか。相反する二人の関係は──!?

無愛想刑事攻め×ひねくれ探偵誘い受けのBL。
───────────────────

エブリスタ小説大賞2016-17 大洋図書 BL文庫賞応募作品
[リンク]

誤字脱字等ありましたらこっそり教えていただけると助かります。

※男性同士の恋愛描写、R-18要素を含みます。ご注意下さい。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

仲瀬ユタカさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント